インドネシア、メナド タラサダイブリゾート

日本でのOL生活から一転、インドネシア メナドのダイビングリゾートに就職。メナドでのダイビングや生活についてお話しています!

北スラウェシ タンココ自然保護区

みなさん、スラマッパギ(おはようございます)。

 

先日前に日本人5名のお客様とタンココ自然保護区に行ってきました。

タンココ自然保護区はタラサダイブリゾートから車で2時間弱…

 

 

自然保護区に入ってすぐこのクロザルに遭遇‥

 

 かなり近づいても逃げることもいたずらをすることもなく、じっとこちらを見つめていました。

体長は60センチくらいで、赤ちゃんザルもいます。

実際は40~50匹はいたかと思います。

 

こんな道を歩きます…

南国ならではの植物がたくさんあり、歩くだけでも楽しいです。

服は長ズボンとスニーカーの方がいいかと思います。

 

道の途中にりっぱな木

 

1時間ほど歩いたところにメインのタルシウス発見!

タルシウスは夜行性なので普段は夕方ごろに見に行きますが、今回は時間が早かったので、見れるか心配していましたが、4匹ほどいました!

なんと1匹は赤ちゃんを口にくわえて移動していました。

 

 

 

 

 

 

かなり見えにくいですが、写真左のツタにいます。

親のタルシウスでも10cmほどしかないので、赤ちゃんザルはかなり小さかったです!

タルシウスはメガネザル属でかつては世界最小のサルとして有名でしたが、1992年にピグミーメガネキツネザルに地位を奪われました。体長は6~7cmだそうです。

 

 

目がまるまるとしてかなりかわいかったです。

普段は夕方ごろに見に行くので帰りは真っ暗…

懐中電灯が必須です。

 

タルシウスを見に行く途中に海も楽しめます。ビーチがあるため、ちょっとした休憩も出来ます^^

 

ジャングルも海も楽しめるタンココ自然保護区。

メナドに来られた際は動物に癒されてみるものどうですか??