インドネシア、メナド タラサダイブリゾート

日本でのOL生活から一転、インドネシア メナドのダイビングリゾートに就職。メナドでのダイビングや生活についてお話しています!

ダイビング初心者の器材購入について

みなさま、スラマッシアン(こんにちは)。

 

今日はダイバー初心者の器材購入について思ったことを書こうかと思います。

(あくまで私が思ったことですので、参考までとしてください^^)

 

今年の7月にダイブマスターになり、

さらに広い視点でお客様を見られるようになった今、感じたことの一つです。

 

インドネシア、メナドのブナケンは国立公園で豪快なドロップオフ、まだまだ健康的なサンゴ、たくさんのカメ、魚影が濃いことで有名です。

そして流れも早くないことから初心者ダイバーからベテランまで楽しめるダイブサイトとなっています。

 

 

 

私が来てからも多くの初心者ダイバーがいらっしゃり、

ダイブマスターになってからはReActivate(リフレッシュダイブ)を教えたりしています。

オープンウォーターを取得し、器材をすでに購入されているお客様もたくさんいらっしゃいます。

私の意見としては、レンタル器材はサイズがなかったりすることがあるので(特に女性の場合はXSでも大きかったり…)、自分に合った器材を購入してスキルを上達させることはいいことだと思っています。

(自分の器材を購入すると毎回荷物が重くなるという難点もありますが…)

 

ただし、初心者での器材選びは難しいです。

 

現在たくさんの器材のメーカーがあり、ショップに行ったとしても店員さんによっては売上のため…と高い器材を買わされたり…

 

タラサダイブリゾートにいらっしゃったお客様でも何度もサイズが合わないマスク、フィン、BCD、ウェットスーツを購入して持って来られる方がたくさんいました。

特にマスク…めちゃくちゃ多いです。

 

せっかくこれからダイビングを楽しもうとされている方々なので私まで悲しくなります。。。

 

実は私も初心者で器材で購入し、その時買ったフィンは今は使っていません。

メーカーは言いませんが、ショップの店員に軽い力で泳げるからとスプリットフィン(先割れ)をオススメされ購入し愛用していましたが、後々聞いた話、特に初心者には向いていないと…

まず、フィン(ブーツも合わせ)が重い、軽い力で泳げるためストリームライン(水平)で泳ぐくせがつきにくい。。。

 

今ではフィンを替え、素足で履いています。

 

 

じゃあ、どうやって器材選びをしたらいいのか。。

信頼できるダイビングセンターのスタッフに聞いたり、

友達ダイバーに聞いたり…

 

もちろん私でよければ私にも聞いてください。

 

楽しいダイビングが続けられるよう、私もお助けします!!