インドネシア、メナド タラサダイブリゾート

日本でのOL生活から一転、インドネシア メナドのダイビングリゾートに就職。メナドでのダイビングや生活についてお話しています!

インドネシア メナド ローカルマーケット(市場)

みなさん、スラマッシアン(こんにちは)。

 

昨日の朝、メナドのローカルマーケット、Bersehati marketに行ってきました!

お客様がリゾートでメナド料理レッスンを受けられるので、お客様と一緒に食材探しです!!

 

タラサダイブリゾートからは車で20分ほど…

朝七時半ごろでこの賑わい

 

 

 

 

 

 

 

味の素やよく分からない ’Masako''という調味料もインドネシアで人気です。

 

朝からかなり賑わっていて、インドネシアのPopソングが流れていたり、店のスタッフも笑顔で話しかけてきてくれます。

 

今回お客様(オランダ人)と一緒だったため、あらゆる現地人から『ハロー、ミスター』と声をかけられていました。

メナドの人は欧米人がいると、声をかけたがるらしいです。ちなみに女性の欧米人にも『ミスター』と声をかけています。

 

私はどんどん肌が黒くなり、現地人化しているので、よくメナド人に間違われます…笑

ひどいときには、メナド人に『黒いね』と言われます^^;

(メナドは歴史的に、オランダ、中国、日本などいろんな国の血が混ざっており、他のインドネシアの島より色白の人が多いです。色白の女性は人気のようで、メナドは美人が多い場所ともいわれています。)

メナドは人口の60%はキリスト教で、他の島、エリアとはまた違った雰囲気です。

興味深いことがたくさんあるので、後々そういったこともアップしていきます!

 

 

 

P.S. ローカルマーケットについて

※実はメナドのある北スラウェシの一部の人は犬や猫、蛇、こうもり、トカゲ等を食べる人もいます…

なのでもちろんローカルマーケットにもそういったお肉が並んでいます…

 

もし、ツアーなどでマーケットに立ち寄られる場合、見たくない人はガイドなどに伝えてください。