インドネシア、メナド タラサダイブリゾート

日本でのOL生活から一転、インドネシア メナドのダイビングリゾートでダイビング研修。メナドでのダイビングや生活についてお話しています!

メナド ミナハサツアー

みなさん、スラマッシアン(こんにちは)。

 

先日、ドイツのお客様とミナハサツアーに行ってきました!

ミナハサとはメナドを含めた北スラウェシ付近の地域のことを言います。

 

1日ツアーで伝統的な市場から火山、湖など The Manado が味わえるツアーです!

 

朝9時に出発(通常は8時半頃出発)

最初の目的地はここ

Christ Blessing

 実はこのモニュメント、アジアで2番目、世界でも4番目に高いモニュメントです。

土台を含めて50m、彫像だけで30mの高さ。

少し遠くから見たので小さめに見えますが、実際はかなり高い像となっています。

 

その次はトモホン(Tomohon)という地域のローカル市場

 

この他にもマナド周辺の地域は犬や猫、蛇、コウモリ等々を食べる人もいるので、その肉も並んでいます。

写真もあるのですが、なかなか強烈なので興味のある方はネットで ''tomohon market''と検索してください!

ローカルの市場はその地域の文化に触れることができるのでとても楽しいです。

 

続いてMahawu volcano(マハウ火山)

駐車場から階段を登り…(15分ほど)

 

 

違うアングルの写真も撮ったつもりだったのですが、撮れていませんでした^^;

 

ここから車でTondano lakeに移動

移動中の写真

 

トンダノ湖のそばのレストランでランチタイム

こんな景色を見ながらランチ。かなり気持ちよかったです!

マナド料理

写真に写りきらないくらいの量です。

運転手、ガイド(私)、お客様2名の4人でしたが、テーブルびっしりに料理、料理、料理。

魚料理7匹、おかず3皿、白ご飯たくさん。

魚料理はこの湖からとれる淡水魚です。臭みも全くなく、一緒につけて食べるタブタブというソースと一緒に食べるとまた格別です。

 

ダブタブとは、トマト、小さい玉ねぎ、唐辛子のみじん切りとライム、塩を混ぜた辛いソースです。

 

 おなか一杯食べた後はLinow lake(リノウ湖)でコーヒータイム^^ 笑

またまた写真撮るの忘れていました…

天気が良ければ3色に輝く湖です。

この湖は一部温泉が湧いています。

 

その次はトモホンの温泉へ…

 

 

 

 

南国の木と温泉の組み合わせがなんとも不思議な雰囲気で素敵でした。

 あちこちで温泉が湧いています!!

 

次に伝統的なメナドの家の見学です。

バッテリーが無くなり、外観の写真が撮れていません…(すみません…)

かなり良い家です!

見ての通り木造で、釘は半分までしか刺さっていません。

というのもこの家を気に入ったら、この家を購入し、また取り壊し、この木材を搬送し、現地で組み立てます。

(以前ドバイで20戸購入された方がいて(たぶんリゾート用)3か月かけて船で搬送したそうです。)

現地に届けばだいたい数日から1週間で組み立てられるそうです!

なので、毎回家を見に行っても新しい家…

 

玄関

なんと個室が4部屋!!

 

もっと写真撮っておけばよかった…(バッテリーなかったけど‥)

そして気になるお値段

 

なんとずばり日本円にして…

250万円ほど

一軒家しかも広めで250万ですよ!

この日一緒に行ったドイツのお客様も興奮して真剣にほしいと考えられていました‥

みなさんも気に入れば購入できますよ!

 

この後最後の目的地トモホンの中国のお寺に行く予定でしたが、お客様の都合で遅めにリゾートを出発したので、お寺がすでに閉まってしまいました…

お寺に行けなくても、お腹いっぱい楽しめるこのツアー。

 

ザ・メナドをたっぷり体験できました^^

 

みなさんもメナドに来られたらぜひ!このツアー体験してください!

おすすめです!!

 

メナドってこんなところ

みなさん、スラマッシアン(こんにちは)。

 

お久しぶりです。

個人的にダイブマスターコースで忙しくなかなか更新できませんでした…

 

2月末からメナドに住み、たった5か月しか経っていませんが、毎日いろんなことがあり、気分的には既に数年住んでいるような感覚ですが・・・

 

この5か月でメナドについての文化や感じたことを書こうと思います!

 

歴史的な理由からオランダやポルトガル、モンゴル、中国、日本など様々な文化が混ざっており、他のインドネシアの地域とはかなり違う雰囲気です。

 

一つの大きな特徴がなんといってもキリスト教の多さ

メナドの人口の70%はキリスト教、残りの30%はイスラム教です。

実際のところジャワ島や他の島からメナドに移り住む人が多いので、イスラム教が増えつつあります。

(メナドはインドネシアの中でジャカルタに次いで2番目に給料が高いらしく、他の島からメナドに移り住む人が多いのです。)

街を歩くといたるところに教会、教会、教会…

信仰心の厚いメナド人は毎週日曜日に教会に行き、お祈りをしています。

 

タクシーに乗ったら運転手さんに

どこ出身?

どのくらいメナドに住んでるの?の次くらいに

宗教は?と聞かれます。

それくらい宗教が重要な場所です。

 

キリスト教とイスラム教が混在しているため、対立とかあるのではないか…

と思われている方もいらっしゃるかもしれません。

全くありません。

メナドのモットーの一つで 私たちは一つの家族 というモットーがあります。

宗教関係なく、キリスト教のイベントがあれば、イスラム教の人も手伝い、イスラム教のイベントがあれば、キリスト教の人が手伝います。

 

先日ジャカルタから日本人のご家族がいらっしゃいましたが、ジャカルタでは食べられない豚肉もメナドでは至るところで食べられます。

(イスラム教は豚肉食べられません。)

 

メナドの人はかなり暖かい人が多く、常に笑顔、陽気、歌を歌っています。

メナド人と普通に話していたら急に歌いだし、毎日ミュージカルを味わっています。笑

 

 

もう一つメナドといえば、ご飯

メナド人はとにかく辛い食べ物が大好きです。

辛いと言っても尋常じゃない辛さです。

ダブダブというトマト、小さい玉ねぎ、激辛チリのみじん切りにライム、塩、味の素、オイルを混ぜ合わせたローカルソースがあるのですが、これが辛いけど美味しいんです。

このダブダブ、どんな料理でも合います…

お肉を始め、魚、たとえ白ご飯でも…

 

あとは揚げ物が多いです、ピサンゴレンという揚げバナナから始まり、伝統的なお菓子も揚げ物多いです…笑

(タラサダイブリゾートの食事はお客様用にいろいろきちんと調整していますので、ご安心ください。)

 

白ご飯を食べる量も半端ないです…

お皿に白ご飯大盛とおかず少し…

日本人には考えられないバランスで最初は戸惑いましたが、5か月も住めばもちろん慣れ、今では〇キロ太るはめに…

あまりご飯を食べないとみんなから心配されます。

それくらいご飯が重要なんです。笑

そしてみんな言うのが 『太っている=幸せ』笑

結婚した奥さんが痩せていると幸せじゃない、ご飯たくさん食べられてないと周りの人から心配されるそうです。

日本では考えられないですね。

 

 

まだまだ書きたいこと山ほどあるのですが、長くなりそうなので、

ここでストップ。

 

メナドかなり楽しんでいます。

 

 

 

 

 

バンカトリップ

みなさん、スラマッシアン(こんにちは)。

 

またまたバンカ行ってきました。

今回なんとYellow cocoというダイブサイトでブルーリングオクトパス(ヒョウモンダコ)がいました!!

 

 

実際の大きさは5cm程度でした。大人になっても10cmくらいの大きさみたいです。

 

このブルーリングオクトパス(ヒョウモンダコ)、かなりの猛毒を持っているので、決して触らないでください。(フグの1000倍ともいわれています。)

 

ただ世界中のダイバーがこのブルーリングオクトパスを見たいというほど大人気のタコです。実際に見るとこのブルーリングがとても綺麗です。

 

このブルーリングオクトパスを見れなかった現地ダイビングガイドも見たかったと悔しがっていました。

 

他にも

ジャイアントフロッグフィッシュ(カエルアンコウ)

 

ピグミーシーホース

 

などがいました。

 

 

インドネシア メナド ローカルマーケット(市場)

みなさん、スラマッシアン(こんにちは)。

 

昨日の朝、メナドのローカルマーケット、Bersehati marketに行ってきました!

お客様がリゾートでメナド料理レッスンを受けられるので、お客様と一緒に食材探しです!!

 

タラサダイブリゾートからは車で20分ほど…

朝七時半ごろでこの賑わい

 

 

 

 

 

 

 

味の素やよく分からない ’Masako''という調味料もインドネシアで人気です。

 

朝からかなり賑わっていて、インドネシアのPopソングが流れていたり、店のスタッフも笑顔で話しかけてきてくれます。

 

今回お客様(オランダ人)と一緒だったため、あらゆる現地人から『ハロー、ミスター』と声をかけられていました。

メナドの人は欧米人がいると、声をかけたがるらしいです。ちなみに女性の欧米人にも『ミスター』と声をかけています。

 

私はどんどん肌が黒くなり、現地人化しているので、よくメナド人に間違われます…笑

ひどいときには、メナド人に『黒いね』と言われます^^;

(メナドは歴史的に、オランダ、中国、日本などいろんな国の血が混ざっており、他のインドネシアの島より色白の人が多いです。色白の女性は人気のようで、メナドは美人が多い場所ともいわれています。)

メナドは人口の60%はキリスト教で、他の島、エリアとはまた違った雰囲気です。

興味深いことがたくさんあるので、後々そういったこともアップしていきます!

 

 

 

P.S. ローカルマーケットについて

※実はメナドのある北スラウェシの一部の人は犬や猫、蛇、こうもり、トカゲ等を食べる人もいます…

なのでもちろんローカルマーケットにもそういったお肉が並んでいます…

 

もし、ツアーなどでマーケットに立ち寄られる場合、見たくない人はガイドなどに伝えてください。

 

 

 

 

【朗報】インドネシア レンベで ''ジンベイザメ'' !!!!!

みなさん、おはようございます(スラマッパギ)!

 

朗報です!!

インドネシア、北スラウェシ、個性的な生物の宝庫で有名なレンベに ジンベイザメ が現れました!!!!!

私はこの時レンベトリップには行っていなかったのですが、レンベに行った現地ガイドとお客様が素敵な動画を撮ってくれました!

 

以前数年間レンベでダイビングガイドとして働いていたスタッフもレンベにジンベイザメが現れるとは…と驚いていました!

 

以下のFaceboookページでジンベイザメの動画見てみてください^^

 

www.facebook.com

 

本当に北スラウェシでのダイビングは面白いです!

インドネシア 北スラウェシ バンカトリップ2

みなさん、スラマッシアン(こんにちは)。

 

またまたバンカへ行ってきました!!

マナドからボートで1時間半…

 

バンカはカラフルなソフトコーラルとマックダイビングどちらも楽しめる場所です!

 

1ダイブ目は Sahuanポイント

ここは大きな岩にカラフルなソフトコーラルがいくつもデコレーションされている人気スポットです。

 

 

よく見かけるのがカエルアンコウ!

黄色の大きなカエルアンコウが2匹いました^^

 

 

 

 

 

2ダイブ目はMachikoポイント

なんと日本人の女性の方の名前がついているポイントです。

この日はピグミーシーホースを見ることができました^^

(ごめんなさい・・ピグミーシーホースの写真が ありません!)

 

ここはマックダイビングと途中でミニウォールがあるダイビングスポットで、

目の前には綺麗なビーチがあります!

たまにこのビーチでランチをすることもあります^^

 

 

 

ランチの後に3ダイブ目 Yellow coco。

ここではタツノオトシゴ、小さなオレンジ色のカエルアンコウを見ることが出来ました。

いつみてもカエルアンコウはかわいいですね~

 

ここのダイビングスポットでは、温泉が湧いていてとても暖かく、毎回暖かい海水で温まってからダイビング再開しています…笑

 

3ダイブ違うタイプのダイビングでとても楽しかったです^^

 

 

 

 

メナドで ミナミハナイカ

みなさん、スラマッシアン(こんにちは)。

 

マナドのダイビングスポット、Soleman pointに行ってきました。

 

このポイントで時々見かけるミナミハナイカ(Flamboyant cuttlefish)。

ミナミハナイカは泳がず、2本の腕を使って歩くように移動します。

黄色、白、ピンクなど様々な色に変化します。綺麗ですよね^^

 

 

 

 

 この動画は以前同じポイントで撮影したものです^^

 

#flamboyantcuttlefish#マニアックですみません#manado#scubadiving #indonesia#water_of_our_world

 

※ちなみにこのミナミハナイカ、猛毒を持っていますので、絶対に触らないでください。

 

 

このダイビングでこんな生物もいました!!

ゴーストパイプフィッシュ

 

インドネシアで高熱→病院へ… 治療費高額請求!?!?!?!?

みなさん、スラマッシアン(こんにちは)。

 

注)今回はダイビングの話とは全く関係ないので、興味のない方はとばしてください。^^

 

 

実は、この間丸2日間高熱でダウンしていました。

久しぶりの高熱で体も動かず、頭も働かず、ほぼ朦朧とした状態でリゾートのメインロビーに…

気温は30℃以上あるのに、私の体内はかなり寒く、これはやばい…

 

リゾートスタッフが病院(病院というより小さなクリニック)に連れて行ってくれました。

 

朦朧としながらも頭の片隅には高額請求されたらやばい、それこそ生きていけない…と怯えていました。

 

診察は簡単で、まず受付でメモ用紙に 名前、滞在先住所、生年月日、出身国を書いて、血圧を測られました。(体温計はなかったようです…)

初めて海外の病院だったので、基本がわからないのですが、パスポートすら見せていません…(笑)

 

受付のお姉さん達はかなり陽気で、必死に英語で喋りかけてくれました。

元気だったら嬉しかったのですが…

 

診察も症状を伝え、何もされずたったの3分で終了、3種類の薬をもらいました。

解熱剤、ビタミン剤と扁桃腺が痛かったのでその薬。

 

さて・・・・・・

 

問題の高額請求・・・・

血圧測られて、薬もらうだけだし・・・

いろんな言い訳を考えながら高額請求されないことを念じていました。

 

 

 

 

そして… 

なんと請求額、100,000Rp (日本円で840円くらい)

安い、むしろ日本より安い。

 

 

たぶん総合病院とか行ったらかなりの高額請求されるんでしょう。

原因はよくわかりませんが、かなり安かったという話です。

 

 

インドネシアにもお粥があるので、リゾートスタッフが作ってくれました。

少し日本を感じながら回復出来ました~

 

 

 

 

 

 

 

 

タラサダイブリゾート前のダイビングポイント、ハウスリーフでダイビング

みなさん、スラマッシアン(こんにちは)。

 

先日タラサダイブリゾート前のハウスリーフというポイントでダイビングしてきました!以前はイエロースポンジをご紹介しましたが、今日は水中生物をメインにご紹介します!

 

ウミウシ

 

コウイカ

 

 

 

Bumble bee shrimp

 

ゴーストパイプフィッシュ

 

ポップコーンシュリンプ(名前かわいいですよね^^)

 

イカの群れ

イカの卵

 

フリソデエビ(Harlequin Shrimp)

 

ジョーフィッシュ

 

クラウンフィッシュ

 

タコ(笑)

 

綺麗なサンゴとかはあまりないですが、それでもかなり魅力のあるダイビングサイトです!

インドネシア マナドの夕日

みなさん、スラマッソレ(こんにちは)

 

マナド タラサダイブリゾートから見える夕日がとても綺麗なのでご紹介します!

 

ある日の夕日

 

また違う日の夕日

 またまた違う日(これはマナド市内からの眺めです^^)

 

いや~めちゃくちゃ綺麗ですね~

毎日景色が違うので楽しいです。

 

夜もヤシの木越しに見える星がとても綺麗です★☆彡

(写真を撮りたいのですが、星の取り方分からなくて‥笑)

 

ではではDadah!(さようなら)

 

www.instagram.com

 

 

Thalassa Dive Resortホームページ:

http://thalassamanado.com