インドネシア、メナド タラサダイブリゾート

日本でのOL生活から一転、インドネシア メナドのダイビングリゾートに就職。メナドでのダイビングや生活についてお話しています!

嬉しいお言葉…

みなさま、スラマッパギ(おはようございます)。

 

今回はダイビングに直接関係していません…^^;

もしかしたらつまらないかもしれませんが…

 

つい先日ジャカルタ駐在の日本人の方がいらっしゃいました。

別々のグループでH様とK様。

 

H様タラサダイブリゾートは今回2回目。K様は初めてのご滞在。

日本人のお客様でこうやって何度も来て頂けるのは本当にうれしいです。

 

『来た時はお客様、帰る時は友達』をモットーとしているタラサダイブリゾートは

他のリゾートとは少し変わったおもてなしをしているかもしれません。

とにかくスタッフはフレンドリー。いつでも陽気で楽しい雰囲気。

それでもサービスはプロフェッショナルに…

 

私がタラサダイブリゾートに来てから何組もの日本人のお客様と出会いました。

そのお客様から「本当に楽しかった。ありがとう。また来るね。」と言われた時は、

一人でマナドに飛び込んで良かったなぁと実感します。

日本でのOL時代とは180度違う業界で、

お客様から直接言われる『ありがとう』程嬉しい言葉はありません。

 

K様は会社の同僚の方といらっしゃいました。

ライセンスを取られたばかりの皆さんでしたが、ブナケンは基本初心者から上級者まで楽しめる場所になっていますので、K様にも楽しんで頂けました。

 

H様はジャカルタのお友達ご夫妻と10か月の赤ちゃんと一緒にいらっしゃいました。

なんと10か月の赤ちゃんもブナケンの海で泳いだんです!

 

H様が帰られた後メッセージが(一部のみ)…(H様勝手に載せてすみません。)

一緒にダイビング出来て楽しかったです。Satoのおかげで楽しい思い出になりました。日本から離れて暮らすのは簡単ではないと思うけど、体に気を付けてこれからも人生を楽しんで下さい。‥‥

 

本当にうれしいですね。

有難うございます。お客様の笑顔が見られるだけで私はもう幸せです!!

 

みなさん、また来てくださいね~!^^

 

お待ちしております!

 

 

【レンベ】タラサダイブリゾートレンベ10月オープン

みなさん、スラマッパギ(おはようございます)。

 

タラサダイブリゾート、なんとレンベにもリゾートをオープンします。

2017年10月1日から宿泊可能です。

 

去年レンベの土地を購入し、早くも今年オープン。

ソフトオープニングですので、一部のお部屋は来年の4月に全て完成する予定です。

 

建て始めたころ・・・

Image may contain: sky, outdoor and nature

 どんどん出来上がっています。

Image may contain: sky, outdoor and water

 

プール

 私たちの学校の生徒と一緒に植物を植え…

Image may contain: 2 people, people standing, sky, cloud, outdoor, nature and water

Image may contain: one or more people, tree, sky, house and outdoor

 

バンガローのお部屋もどんどん出来上がっています。

Image may contain: house and outdoor

左がアニカ、右がケイスです。若いオランダ人の夫婦がレンベのリゾートをまとめます!とても明るく、気さくな人です^^

私も日本語対応でメナド、レンベを行ったり来たりする予定です!

f:id:satodiving:20170918194454p:plain

 

 

ここでオープン記念にレンベのリゾートのキャンペーンを!!!

4泊、8ダイブをお一人 9,000,000Rp(お二人でご宿泊の場合)

お一人様の場合は 11,000,000Rp

*三食付き、マッサージ(一回)、往復の空港送迎、再利用可能なウォーターボトル付きです。

 

有効期限は2017年10月1日から2018年4月4日まで。

 

f:id:satodiving:20170919094418p:plain

 

気になった方はぜひぜひコメントください!

 

宜しくお願いします^^

 

 

インドネシア メナドの結婚式

みなさん、スラマッシアン(こんにちは)。

 

今日はダイビングではなく、メナドの結婚式についてお話します!

少し前に友達の結婚式に参加してきました。

しかもただ参加するのではなく、ブライドメイド(パガルアユ)として…

ブライドメイドはまだ日本ではあまり馴染みがありませんが、欧米でもよくあるスタイルで、同じドレスを来て花婿、花嫁のサポートをします。

 

メナドはインドネシアでは珍しく70%がキリスト教。

朝8時頃ホテルに集まり、花嫁、ブライドメイドのメイクアップ…

こちらの化粧はかなーーーーーり濃く、アイシャドウたっぷり、もちろんごついつけまつげ、アイライン…

目が重かった…

 

花嫁メイクアップ中

 

みんなのメイクアップが終わったところで、13時半ごろ教会に…

(メイクアップに全員で5時間半…)

花婿、花嫁はバイクのコミュニティに入っているので、教会までは20人くらいのバイカーズと一緒に…

かなりかっこいかったです!

 

3時間ほど教会でお祈り。。

ここで一つ驚いたのが、誓いのキスは口ではなく、花婿が花嫁のおでこにキス。

 

お祈りが終われば、みんなで写真タイム。

メナド人はセルフィ―大好きであちこちで写真撮っていました。

 

他のブライドメイドと…

下の写真で私は左から2人目…かなり化粧されているのが分かりますよね‥笑

 

レディバイカーズと‥

 

その後結婚式場に移動。。

18:30開始予定が20時開始…インドネシアでは時間がずれるの当たり前(笑)

もちろん18:30に来ている人は全くいませんでした。

 

式前に停電になるハプニングもありましたが、なんとかスタート。

大きい式場です。

ここでは少し2人の馴れ初めと写真タイム、ケーキ入刀、花婿・花嫁からのスピーチで1時間半ほどで終わります。

写真タイムでは。。

バイカーズ

レディバイカーズ

等々…

写真タイムにこれでもかというくらい時間を費やします。

ケーキ入刀では、日本とは違い花婿、花嫁にケーキを食べさせるだけではなく、お互いのご両親にケーキを食べてもらいます。

 

その後ごはんタイムで終わりです。

タラサダイブリゾートスタッフと^^(かなり個性的なスタッフばかりです!)

 

ご飯タイムですが、ビュッフェスタイルで参加した人達が一斉にご飯に群がります。

なので私たちは人が避けてから食事を・・

料理は白ご飯に豚肉料理(キリスト教が多いメナドでは豚肉料理も普通に出てきます)魚料理、野菜炒め、デザートなどなど。。

 

22時頃に式終了、そのあと新郎の実家で24時頃からパーティ。

そのパーティでは庭で大音量カラオケ、ダンス、お酒などなど

メナドスタイルが味わえます。

 

私はすでに疲れていたため、30分ほど滞在して帰宅…

 

なかなか興味深い結婚式でした!

 

結婚おめでとう!!!

メナドのマックダイビングpart 1

こんにちは。メナドは美しいサンゴやたくさんのカラフルな魚で有名ですが、実はマクロも味わえます。

 

メナドでのマックダイビング

 ダイブサイト: Bolung

テングウオ

パイプフィッシュ

 

ダイブサイト:Tiwoho

ウミウシ

 

ダイブサイト:Soleman 

 

 

ダイブサイト:Thalassa Housereef

マンティスシュリンプ

見えにくいですが、カエルアンコウ

ジョーフィッシュ

ハーレクインシュリンプ

ポップコーンシュリンプ(名前かわいい^^)

 

まだまだあるのですが・・・

今日はこのへんで!

 

ブナケン フクイポイント

みなさん、スラマッマラム(こんばんは)。

 

今回はブナケンでも一味違うフクイポイントについてお話します。

実は以前にもこのフクイポイントについてブログを書きましたが…

私の中でブナケンの中でも1,2を争う大好きなダイビングポイントなので、また書いちゃいます。

 

ブナケンのダイビングといえば、豪快なドロップオフと碧い海、ウォールダイビングですが、フクイポイントはスロープとなっています。

そのスロープにキャベツコーラルを始め、いろんなサンゴや海綿動物がぎっしりと敷き詰められています!!もちろんカメもいます^^

そしてサンゴだけでなく、運が良ければ深いところにサメが見られることも!

 

この日は雨の影響で少し透明度が悪かったですが、基本的には透明度25~30mはあります!

 

フクイポイントでいつもお客様に紹介しているジャイアントクラム。1メートル近くあるかと思います。

横から見ると中身まで見えます。

deep blue #turtle #カメ #ウミガメ#diving in #bunaken#manado #northsulawesi #indonesia #leave_no_trace_diving#scubadiverslife #scubadiving #naturelover #water_of_the_world #underwaterphoto  #ただ海が好き #ダイビング #スキューバダイビング #マナド #メナド #北スラウェシ #インドネシア #다이빙 #스쿠버다이빙 #마나도 #인도네시아 #다이버 #부나켄 #ダイビング好きな人と繋がりたい #padi

もちろんカメもいます。

ネムリブカも^^

 

 

イエロースナッパーズの群れ。太陽の光で輝いて綺麗です!

 かなりサンゴが綺麗で、スノーケリングでも楽しいです!

ブナケンに来られた際は必ずフクイポイント行ってみてください!^^

 

 

 

 

 

 

インドネシア フリービザと到着ビザ(ビザ オン アライバル)

先週ビザが切れる関係でシンガポールに行ってきました。

インドネシアに再入国する際、フリービザ到着ビザ(ビザ オン アライバル)を取得することが出来ます。

 

フリービザは特に申請不要でそのまま空港のイミグレーションで入国スタンプをもらうだけです。30日間の滞在が可能で、延長はできません。(無料)

 

ビザ免除で入国できる空海港:

 

A.      AIRPORTS

  1. Adi Soemarmo, Surakarta
  2. Adi Sucipto, Yogyakarta
  3. Ahmad Yani, Semarang
  4. Bandara International Lombok, Mataram
  5. Belitung, Tanjung Pandan
  6. Binaka, Sibolga
  7. El Tari, Kupang
  8. Frans Kaisiepo, Biak
  9. Halim Perdana Kusuma, DKI Jakarta
  10. Hang Nadim, Batam
  11. Husein Sastranegara, Bandung
  12. I Gusti Ngurah Rai, Bali
  13. Juanda, Surabaya
  14. Kuala Namu, Medan
  15. Maimun Saleh, Sabang
  16. Minangkabau, Padang
  17. Mopah, Merauke
  18. Mozes Kilangi, Tembaga Pura
  19. Pattimura, Ambon
  20. Polonia, medan
  21. Sam ratulangi, manado
  22. Sepinggan, balikpapan
  23. Soekarno Hatta, Banten
  24. Sultan Hassanudin, Makassar
  25. Sultan Iskandar Muda, Banda Aceh
  26. Sultan Mahmud Badarudin II, Palembang
  27. Sultan Syarif Kasim II, Pekanbaru
  28. Supadio, Pontianak
  29. Tarakan, Tarakan


B.      SEAPORTS

  1. Achmad Yani,  Ternate
  2. Amamapare, Tembaga Pura
  3. Anggrek, Gorontalo
  4. Bagan Siapi-api, Bagan Siapi-api
  5. Badar Bentan Telani Lagoi, Tanjung Uban
  6. Bandar Seri Udana Lobam, Tanjung Uban
  7. Bandar Seri Setia Raja, Bengkalis
  8. Batam Center, Batam
  9. Batu Ampar, Batam
  10. Belakang Padang, Belakang Padang
  11. Belawan, Belawan
  12. Benete, Sumbawa Besar
  13. Biak, Biak
  14. Boom Baru, Palembang
  15. Celukan Bawang, Singaraja
  16. Citra Tri Tunas, Batam
  17. Ciwandan, Cilegon
  18. Dumai, Dumai
  19. Dwi Kora, Pontianak
  20. Gunung Sitoli, Sibolga
  21. Jambi, Jambi
  22. Jayapura, Jayapura
  23. Kabil, Batam
  24. Kendari, Kendari
  25. Kota Baru, Kota Baru
  26. Kuala Enok, Tembilahan
  27. Kuala Langsa, Aceh
  28. Kuala Tanjung, Tanjung Balai Asahan
  29. Kuala Tungkal, Jambi
  30. Lauren Say, Maumere
  31. Lembar, Mataram
  32. Lhokseumawe, Lhokseumawe
  33. Malahayati, Aceh
  34. Malundung, Tarakan
  35. Manado, Manado
  36. Marina Teluk Senimba, Batam
  37. Marore, Tahuna
  38. Merauke, Merauke
  39. Miangas, Tahuna
  40. Nongsa Terminal Bahari, Batam
  41. Nusantara, Pare-pare
  42.  Nusantara, tahuna
  43. Padang Bai, Singaraja
  44. Panarukan, Panarukan
  45. Pangkal Balam, Pangkal Pinang
  46. Panjang, Bandar Lampung
  47. Pantoloan, Palu
  48. Pasuruan, Pasuruan
  49. Pemangkat, Sambas
  50. Probolinggo, Probolinggo
  51. Pulau Baai, Bengkulu
  52. Sabang, Aceh
  53. Samarinda, samarinda
  54. Sampit, Sampit
  55. Samudera, Bitung
  56. Sekupang, batam
  57. Selat lampa, Ranai
  58. Semayang, Balikpapan
  59. Siak Sri Indrapura, Siak
  60. Sibolga, Sibolga
  61. Sintete, Sambas
  62. Soekarno Hatta, Makassar
  63. Sorong-Sorong
  64. Sri Bayintan, Tanjung Pinang
  65. Sri Bintan Pura, Tanjung Pinang
  66. Sungai Guntung, Tembilahan
  67. Tanjung Balai Karimun, Tanjung Balai Karimun
  68. Tanjung Benoa, Denpasar
  69. Tanjung Emas, Semarang
  70. Tanjung Gudang, Pangkal Pinang
  71. Tanjung Harapan, Selat Panjang
  72. Tanjung Intan, Cilacap
  73. Tanjung Kelian, Pangkal Pinang
  74. Tanjung Lontar, Kupang
  75. Tanjung Pandan, Bangka Belitung
  76. Tanjung Perak, Surabaya
  77. Tanjung Priok, DKI Jakarta
  78. Tanjung Uban, Tanjung Uban
  79. Tanjung Wangi, Jember
  80. Tarempa, Tarempa
  81. Teluk Bayur, Padang
  82. Teluk Nibung, Tanjung Balai Asahan
  83. Tembilaha, Tembilahan
  84. Tri Sakti, Banjarmasin
  85. Tual, Tual
  86. Tunon Taka, Nunukan
  87. Yos Sudarso, Ambon
  88. Yos Sudarso, Cirebon

C.      LAND BORDER

  1. Aruk, Sambas
  2. Entikong, entikong
  3. Metamauk, Atambua
  4. Mota’ain, Atambua
  5. Nanga Badaum Sanggau
  6. Napan, Atambua
  7. Skouw, Jayapura

2017/9/4現在

 

到着ビザ(ビザ オン アライバル)30日間の滞在と1回のみ(30日間)入国管理局で延長申請が可能です。(合計60日間)

事前の準備(日本での手続き)は必要なく、インドネシアの空港でイミグレーション前に到着ビザ(VoA: Visa on Arrival)の窓口に行き、US $35を支払います。(インドネシアルピアの場合、500,000Rpと言われました…)

基本US $35で支払った方がいいかと思います。

 

31日以上の観光や短期講座などされる場合は、到着ビザをオススメします。

 

ただしこのビザを申請する場合、以下の条件が必要です。

・US $35 (クレジットカード不可)(ジャカルタではインドネシアルピアの場合500,000Rpと言われました)

・帰路のチケットまたは第3国へのチケット

・パスポートの残存有効期間が6ヶ月以上(インドネシア入国時)

・連続した査証欄空白ページが2ページ以上必要

 

ちなみにフリービザから到着ビザに入国後、入国管理局で変更できるのか念のため確認してみたところ、予想通り変更できませんでした。笑

 

到着ビザの延長申請はインドネシアの入国管理局でしてください。

必要なものは以下となります。(インドネシア大使館のHPより抜粋)

・申請書(各事務所で配布)

・パスポート及びそのコピー(1枚)

・取得済み到着ビザのコピー(1枚)

・手数料300,000ルピア(1件あたり)

その他: 必ず申請者本人が出頭してください。 滞在期限の7日前までに可能な限り申請してください。 延長手続きは申請から5営業日に発給される予定ですが、詳細につきましては、最寄りの出入国管理局事務所にお問い合わせください。

 

また申請される際は、インドネシアの祝日にも注意しながら事前じ申請手続きを行ってください。

 

以上、誰かの役に立つかと思い、ブログを書いてみました。

何か質問があればお気軽にコメントください!!^^

 

 

 

 

 

 

北スラウェシ タンココ自然保護区

みなさん、スラマッパギ(おはようございます)。

 

先日前に日本人5名のお客様とタンココ自然保護区に行ってきました。

タンココ自然保護区はタラサダイブリゾートから車で2時間弱…

 

 

自然保護区に入ってすぐこのクロザルに遭遇‥

 

 かなり近づいても逃げることもいたずらをすることもなく、じっとこちらを見つめていました。

体長は60センチくらいで、赤ちゃんザルもいます。

実際は40~50匹はいたかと思います。

 

こんな道を歩きます…

南国ならではの植物がたくさんあり、歩くだけでも楽しいです。

服は長ズボンとスニーカーの方がいいかと思います。

 

道の途中にりっぱな木

 

1時間ほど歩いたところにメインのタルシウス発見!

タルシウスは夜行性なので普段は夕方ごろに見に行きますが、今回は時間が早かったので、見れるか心配していましたが、4匹ほどいました!

なんと1匹は赤ちゃんを口にくわえて移動していました。

 

 

 

 

 

 

かなり見えにくいですが、写真左のツタにいます。

親のタルシウスでも10cmほどしかないので、赤ちゃんザルはかなり小さかったです!

タルシウスはメガネザル属でかつては世界最小のサルとして有名でしたが、1992年にピグミーメガネキツネザルに地位を奪われました。体長は6~7cmだそうです。

 

 

目がまるまるとしてかなりかわいかったです。

普段は夕方ごろに見に行くので帰りは真っ暗…

懐中電灯が必須です。

 

タルシウスを見に行く途中に海も楽しめます。ビーチがあるため、ちょっとした休憩も出来ます^^

 

ジャングルも海も楽しめるタンココ自然保護区。

メナドに来られた際は動物に癒されてみるものどうですか??

 

お盆を終え… 

 みなさん、スラマッマラム(こんばんは)。

 

お久しぶりです。

最近全くブログ更新出来ていませんでした…

日本一時帰国からお盆休みの日本人お客様対応とIDC(インストラクターディベロップメントコース)とバタバタしておりました。

 

お盆は6組のお客様が日本からいらして下さいました!!

有難うございました!

お客様みなさん楽しい方ばかりで笑いが絶えませんでした。

 

特にタラサリゾートで名物になるんじゃないかというくらい人気だったのが、

現地のソース''ダブダブ'' 。笑

(ダイビングの話じゃなくてすみません。)

 

以前にもなんどかブログで紹介しましたが、

メキシコのサルサソースにた、トマト、小さい玉ねぎ、唐辛子をみじん切りにし、塩、味の素、ライムとオイルで和えた何でも合う万能ソース。

タラサではフライや焼き魚、チキン、ポーク、ビーフのサテーと一緒にお出ししていますが、今回お客様は毎食と言っていいほど、リクエストを頂きました。

中にはお土産で日本にダブダブを持って帰って頂いたお客様も…

私もかなりハマっていまして、毎回ダブダブがあるとかなり喜んでます。

 

日本では鶏のから揚げや焼き魚などと一緒に食べたら合うそうです!

先日お客様から鶏のから揚げはダブダブ無しでは食べられなくなりましたと連絡がありました。(笑)

 

みなさんももしタラサに来られた場合は、ぜひとも食べてください。

辛いですが、癖になります!!

 

お客様が帰られてからも嬉しいメッセージを頂いて…

お客様からのありがとうを聞けるから頑張れます。

一人でメナドに飛び込んでよかったと心から思えます。

 

Tご夫妻、M様、T様、S様、M・O様、R様!!!

有難うございました!

 

またいらして下さい!^^

 

メナド ミナハサツアー

みなさん、スラマッシアン(こんにちは)。

 

先日、ドイツのお客様とミナハサツアーに行ってきました!

ミナハサとはメナドを含めた北スラウェシ付近の地域のことを言います。

 

1日ツアーで伝統的な市場から火山、湖など The Manado が味わえるツアーです!

 

朝9時に出発(通常は8時半頃出発)

最初の目的地はここ

Christ Blessing

 実はこのモニュメント、アジアで2番目、世界でも4番目に高いモニュメントです。

土台を含めて50m、彫像だけで30mの高さ。

少し遠くから見たので小さめに見えますが、実際はかなり高い像となっています。

 

その次はトモホン(Tomohon)という地域のローカル市場

 

この他にもマナド周辺の地域は犬や猫、蛇、コウモリ等々を食べる人もいるので、その肉も並んでいます。

写真もあるのですが、なかなか強烈なので興味のある方はネットで ''tomohon market''と検索してください!

ローカルの市場はその地域の文化に触れることができるのでとても楽しいです。

 

続いてMahawu volcano(マハウ火山)

駐車場から階段を登り…(15分ほど)

 

 

違うアングルの写真も撮ったつもりだったのですが、撮れていませんでした^^;

 

ここから車でTondano lakeに移動

移動中の写真

 

トンダノ湖のそばのレストランでランチタイム

こんな景色を見ながらランチ。かなり気持ちよかったです!

マナド料理

写真に写りきらないくらいの量です。

運転手、ガイド(私)、お客様2名の4人でしたが、テーブルびっしりに料理、料理、料理。

魚料理7匹、おかず3皿、白ご飯たくさん。

魚料理はこの湖からとれる淡水魚です。臭みも全くなく、一緒につけて食べるタブタブというソースと一緒に食べるとまた格別です。

 

ダブタブとは、トマト、小さい玉ねぎ、唐辛子のみじん切りとライム、塩を混ぜた辛いソースです。

 

 おなか一杯食べた後はLinow lake(リノウ湖)でコーヒータイム^^ 笑

またまた写真撮るの忘れていました…

天気が良ければ3色に輝く湖です。

この湖は一部温泉が湧いています。

 

その次はトモホンの温泉へ…

 

 

 

 

南国の木と温泉の組み合わせがなんとも不思議な雰囲気で素敵でした。

 あちこちで温泉が湧いています!!

 

次に伝統的なメナドの家の見学です。

バッテリーが無くなり、外観の写真が撮れていません…(すみません…)

かなり良い家です!

見ての通り木造で、釘は半分までしか刺さっていません。

というのもこの家を気に入ったら、この家を購入し、また取り壊し、この木材を搬送し、現地で組み立てます。

(以前ドバイで20戸購入された方がいて(たぶんリゾート用)3か月かけて船で搬送したそうです。)

現地に届けばだいたい数日から1週間で組み立てられるそうです!

なので、毎回家を見に行っても新しい家…

 

玄関

なんと個室が4部屋!!

 

もっと写真撮っておけばよかった…(バッテリーなかったけど‥)

そして気になるお値段

 

なんとずばり日本円にして…

250万円ほど

一軒家しかも広めで250万ですよ!

この日一緒に行ったドイツのお客様も興奮して真剣にほしいと考えられていました‥

みなさんも気に入れば購入できますよ!

 

この後最後の目的地トモホンの中国のお寺に行く予定でしたが、お客様の都合で遅めにリゾートを出発したので、お寺がすでに閉まってしまいました…

お寺に行けなくても、お腹いっぱい楽しめるこのツアー。

 

ザ・メナドをたっぷり体験できました^^

 

みなさんもメナドに来られたらぜひ!このツアー体験してください!

おすすめです!!

 

メナドってこんなところ

みなさん、スラマッシアン(こんにちは)。

 

お久しぶりです。

個人的にダイブマスターコースで忙しくなかなか更新できませんでした…

 

2月末からメナドに住み、たった5か月しか経っていませんが、毎日いろんなことがあり、気分的には既に数年住んでいるような感覚ですが・・・

 

この5か月でメナドについての文化や感じたことを書こうと思います!

 

歴史的な理由からオランダやポルトガル、モンゴル、中国、日本など様々な文化が混ざっており、他のインドネシアの地域とはかなり違う雰囲気です。

 

一つの大きな特徴がなんといってもキリスト教の多さ

メナドの人口の70%はキリスト教、残りの30%はイスラム教です。

実際のところジャワ島や他の島からメナドに移り住む人が多いので、イスラム教が増えつつあります。

(メナドはインドネシアの中でジャカルタに次いで2番目に給料が高いらしく、他の島からメナドに移り住む人が多いのです。)

街を歩くといたるところに教会、教会、教会…

信仰心の厚いメナド人は毎週日曜日に教会に行き、お祈りをしています。

 

タクシーに乗ったら運転手さんに

どこ出身?

どのくらいメナドに住んでるの?の次くらいに

宗教は?と聞かれます。

それくらい宗教が重要な場所です。

 

キリスト教とイスラム教が混在しているため、対立とかあるのではないか…

と思われている方もいらっしゃるかもしれません。

全くありません。

メナドのモットーの一つで 私たちは一つの家族 というモットーがあります。

宗教関係なく、キリスト教のイベントがあれば、イスラム教の人も手伝い、イスラム教のイベントがあれば、キリスト教の人が手伝います。

 

先日ジャカルタから日本人のご家族がいらっしゃいましたが、ジャカルタでは食べられない豚肉もメナドでは至るところで食べられます。

(イスラム教は豚肉食べられません。)

 

メナドの人はかなり暖かい人が多く、常に笑顔、陽気、歌を歌っています。

メナド人と普通に話していたら急に歌いだし、毎日ミュージカルを味わっています。笑

 

 

もう一つメナドといえば、ご飯

メナド人はとにかく辛い食べ物が大好きです。

辛いと言っても尋常じゃない辛さです。

ダブダブというトマト、小さい玉ねぎ、激辛チリのみじん切りにライム、塩、味の素、オイルを混ぜ合わせたローカルソースがあるのですが、これが辛いけど美味しいんです。

このダブダブ、どんな料理でも合います…

お肉を始め、魚、たとえ白ご飯でも…

 

あとは揚げ物が多いです、ピサンゴレンという揚げバナナから始まり、伝統的なお菓子も揚げ物多いです…笑

(タラサダイブリゾートの食事はお客様用にいろいろきちんと調整していますので、ご安心ください。)

 

白ご飯を食べる量も半端ないです…

お皿に白ご飯大盛とおかず少し…

日本人には考えられないバランスで最初は戸惑いましたが、5か月も住めばもちろん慣れ、今では〇キロ太るはめに…

あまりご飯を食べないとみんなから心配されます。

それくらいご飯が重要なんです。笑

そしてみんな言うのが 『太っている=幸せ』笑

結婚した奥さんが痩せていると幸せじゃない、ご飯たくさん食べられてないと周りの人から心配されるそうです。

日本では考えられないですね。

 

 

まだまだ書きたいこと山ほどあるのですが、長くなりそうなので、

ここでストップ。

 

メナドかなり楽しんでいます。